サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

保護者系

【サッカー】小学生の自主練はキックです。【圧倒的に足りない】

投稿日:

これね。

キックです。

リフティングじゃないキック

ボールを飛ばすキック。

質モンキー
質モンキー

▼なやみ

家で

自主練するといっても

いったい

「何」をしたらいいのか

わかりません。

一人で

もくもくと

やってほしいけど

すぐに飽きて

家の中に戻ってきてしまいます。

夫婦ともに

サッカーの経験はなく

周りの子たちとの差を埋めるために

やるべき

自主練習を教えてください!

名前:非公表

サッカー経験:15年

指導経験:17年目

トレセン:5年間

(ブロックU10/U11/U12監督経験あり)

B級ライセンス

キッズリーダーインストラクター

初級障がい者スポーツ指導員

サッカー・フットサル3級審判

初めまして。

小学校年代を中心に

5,000人以上のこども達から教わったことが僕の財産。

僕。
僕。

こどもはサッカーが上手になりたい。

自主練の大切さはわかっている

でも、

何をどう自主練していいのか・・・

ここを深堀していく。

✅実際のサイズは大きくめちゃ跳ね返る!👇

小学生の自主練は

キックです。

☞2つの理由

  1. サッカーはボールを「蹴る」スポーツ!
  2. 練習では蹴る回数を補えない?!

1.サッカーはボールを

「蹴る」スポーツ!

●そもそも

当然のことをいっているが、

サッカーはボールを「蹴る」スポーツ。

蹴れないとサッカーはできない。

蹴れるとサッカーはできる。(極端だけど)

キッズ年代でも一番最初にやることは

「キック」

ボールを蹴る喜びから

ボールが蹴れる喜びへと発展していく。

一番大切なことは、

ボールを蹴ること。

●リフティングじゃなく「蹴る」

そして僕が言う「蹴る」は

リフティングではない。

もちろんリフティングも自主練の1つだが、

「同じ場所に当て続ける」

ではなく

「地面にあるボールを前に蹴る」

というキックだ。

リフティングを否定するわけではないが、

サッカーのゲーム中に多いキックは、

「地面にあるボールを蹴る」キック。

浮いているボールを蹴るに比べて圧倒的に

シチュエーションは多い。

●「蹴れる選手」は重宝される?!

足が遅い、、、

ドリブルが苦手、、、

体がちいさい、、、

でも!

蹴れる選手はコーチから重宝される。

サッカーのキックって

  • ゴールを奪ったり
  • 局面を変えたり

ゼッタイに必要なスキル。

もし、ドリブルが苦手だったり

身体的不利があった場合

キックで仲間たちよりも

秀でるのは良いかもしれない。

3.練習では蹴る回数を補えない?!

●コーチに言われる「蹴るな!」

実は、コーチはよく蹴るな!と言うよね?

(サッカーって蹴るスポーツなのに・・・)

だけど、

サッカーを経験した人なら理解できると思うが、

蹴ると次の展開でボールを失う確率が上がる。

だって、

浮いているから処理が難しいでしょ?

だから!

コーチ「蹴るな!」なのよ。

●「蹴る」練習いっぱいしてる?

肌間隔だが、

学年が低学年から高学年に上がるにつれ

練習中の

「シュート練習」や

「ロングボール」を蹴る時間が

めちゃくちゃ減っている。

とくに

「おもいっきり蹴る!」

行動が減ってきてしまっている。

  • ドリブル優先型チーム?
  • ポゼッション(細かくボールを渡す)型チーム?

理由は様々だが、

小学生年代では、

この「蹴る」という行為を

もっと重要視すべきと

僕は思う。

●練習の構造

「蹴る」をシュートとして考えた時、

多くのチームは

シュートまでのプロセスの練習に

時間を多く費やす。

そしてカンジンなシュート(フィニッシュ)の練習を

おろそかにしている。

●ドイツにストライカー・名キーパーが多いワケ

これは「シュート練習が多いから」

低学年から

シュート=ボールを蹴る重要性を理解し、

メニューにシュート練習が組み込まれているからだ。

良いシューターがいるから

良いゴールキーパーが生まれる

ストライカーとゴールキーパーは表裏一体。

✅なんと浮き球で跳ね返ってくる!👇

自主練でやるべきキック2つ

  1. おもいっきり「蹴る」
  2. 狙って「蹴る」

この2つしかない。

そしてこの2つを分解すると・・・

やるべきキックはなんと6種類

  1. インステップキック(足の甲)
  2. インサイドキック(くるぶし下)
  3. アウトサイドキック(小指付け根)
  4. インフロントキック(回転をかける・親指付け根)
  5. アウトフロントキック(回転をかける・小指付け根)
  6. ループ(すくい上げ)

1.インステップキック

2.インサイドキック

3.アウトサイドキック

4.インフロントキック

5.アウトフロントキック

6.ループ

✅1人で自主練できます!👇

自主練は

ひたすらキック!

この6つのキックを

  • おもいっきり「蹴る」
  • 狙って「蹴る」

を使い分けて練習しよう!

●自主練で飽きないポイント

  • 的を置いてねらおう!
  • なにかの「あいだ」を通して観よう!
  • 兄弟で蹴り合おう!

一番はゲーム感覚で楽しむこと。

別に自主練は修行じゃない。

寡黙に取り組むのではなく、

楽しく挑戦することが長く続けるポイント。

自主練はひたすら

「蹴る」

「いろいろ蹴る」

を試してみよう。

最新記事:【サッカー小学生】パスを通すヒミツ【教えてあげて!】

人気記事:【サッカー】ボールを奪いに行く魔法の言葉【ようは伝えかた】

-保護者系

執筆者:


  1. […] 最新記事:【サッカー】小学生の自主練はキックです。【圧倒的に足りない】 […]

  2. […] 最新記事:【サッカー】小学生の自主練はキックです。【圧倒的に足りない】 […]

【ガンガンセーブ!】ゴールキーパーのコツ【低学年でも使える】 | サッカーとコーチとブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

リフティング上達方法とメニュー【行詰者必見!】

質モンキー リフティングがなかなか上達しない。 ただやたすらやるしかないの?ほかに良い方法は? 「できな理由」は何? 名前:非公表 サッカー経験:15年 指導経験:17年目 B級ライセンス キッズリー …

【サッカー】こんな手袋は買っちゃダメ!【ムダにする】

肌寒くなってきたね。 秋が過ぎると、冬到来。 こども達も寒い中サッカー練習を頑張る。 夏のサッカーの時とは違った 服装や準備が必要になってくる。 特に「手袋」 サッカーでは必需品! この「手袋」 どう …

【サッカー】股関節の強化【これだけやっておけ!】

あなたのチームにこんな子いない? キックが上手!キック力がある!多彩なキックが蹴れる! ああ オレには到底できないなあ~。。。 と思っていない? これね、 股関節を強化するとあなたもできるようになるの …

【サッカー】トーキック治す方法【カンタン】

▼なやみ2年生の息子がいます。息子のキックが全てトーキック(つまさき)です。コーチが治すよう何度言っても「ボールが飛ぶしいいじゃん!」「なんでダメ?」と聞き返してきます。親としてもなぜダメかよく理解し …

【サッカー】オフザボール/チェックの動き【すぽすぽ受けれる!】

質モンキー ▼なやみ ボールの受け方がイマイチわかりません。 いつ・どんな・タイミングで 「どうやったら」ボールを 受けることができますか? 名前:非公表 サッカー経験:15年 指導経験:17年目 B …