サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

コーチ系 指導系

サッカーの動き出し【思考を変えればバンバン裏とれる】手本動画あり

投稿日:2020年7月14日 更新日:

サッカーの動き出し【思考を変えればバンバン裏とれる】

裏のとりかたを教える。

結論は最後にとっておきます。↘

サッカー用語の裏とは?背後とは?

自分のマークの背中をとるともいう。

マークの選手の観える範囲のマークの選手の前でボールを受けるのではなく、

マークの選手の観えない後ろのスペースでボールを受けること。

この裏のとりかたって、なんとなくわかっているようで、

なんとなく指導しているようで、指導できてないコーチが大半だと感じる。

今回のブログはトレーニング方法ではなく、

思考=考え方

について伝えようと思う。

サッカーの動き出しはいつ?

「うごけよ!」「うごきだせよ!」っていうけど、

いつ動き出す?

風間さん流で言えば「ボールがピタッと止まった時」

他のコーチならこんな感じだろう、

「キッカーの顔が上がった時」

「キッカーが蹴れる体勢に入った時」

など、もしかするとチームによって伝え方や、

教え方が違うかもしれない。

しかしこのような問いかけだけでは小学校年代の子が

「裏をとる」ということの成功経験は薄いと感じる。

どっちが合わせるの?(手本動画)

動き出し論争でよくでる話は、

この「キッカーが合わせる?」

「受ける側が合わせる?」という問題。

僕は、絶対にキッカーが合わせると思う。

この動画をみてほしい、よくまとまってる。

※共育社様より

この動画をみてわかることは、

動き出した選手に対してキッカーが合わせているということ。

ようするに、

「裏をとる時は、蹴れる時に動き出して受ける」

めちゃくちゃあたりまえのこと言ってるね。笑

では・・・

小学年代よくある失敗例

▼ノッキング

※意図が合わずギクシャクするさま

  • キッカーが裏にけりそう
  • ボールを受けたい選手(今出せ!今出せ!)
  • キッカータイミングが合わず出せない
  • ボールを受けたい選手(止まる)

ボールを受けたかった選手:なんでださないんだよ!

キッカー:出したかったけどお前が蹴る瞬間とまるから・・・

これよくあるよね?

ボールを受けたい選手が少し走り出して止まる、その繰り返し。

これ、ボールを受ける選手の思考が間違っている。

結論:ボールがきてから走り出すんじゃなくて、走り出すからボールが来る

このように考えて、こどもに伝えることで、各段に裏をとれる回数が上がる。

これを伝えていないコーチって多い、

裏でもらえるということは教えるが、

裏のとりかたは教えない。

この「走り出すからボールが来る」

という思考で、

もう一度上の動画をみてほしい、

見事に全部走り出したところにボールが追いついてきている。

コレ選手から聞いた話

元日本代表 三都主アレサンドロ選手も、

「自分は動き出したところにボールがくるのを信じて走る」と言っている。

現清水エスパルス チョンテセ選手も、

裏に抜けだし振り向くと、

ボールがもう足元にきていた。

それが現川崎フロンターレ 中村 健剛選手のパスだと。

まとめ

サッカーの動き出しで大切なのは思考を変えること。

ボールがきてから、動き出すのではなく、

「動き出すから、そこにボールがくる」

練習メニューなどを考えるのも楽しいが、

このような根本から考えてみることで、

新たなコーチとしての哲学が構築されていく。

サッカーって奥が深いね。

【スカパー!】基本プランなら50ch見放題でお得!

好きになる記事:【サッカー】うまい子はココが違うの話。

うなずく記事:「とめるける」から教わらない日本の話。【もしかして】

-コーチ系, 指導系

執筆者:


  1. […] 逸脱な記事:サッカーの動き出し【思考を変えればバンバン裏とれる】手本動画あり […]

  2. […] コチラもどうぞ:サッカーの動き出し【思考を変えればバンバン裏とれる】手本動画あり […]

【サッカー】裏の取り方【目からウロコ】動画あり | サッカーとコーチとブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【動画付】サッカー初心者のこどもを持つ親のための超カンタンなサッカーの教科書【2022年度版】

サッカーを始めた我が息子。「パパサッカーおしえて!」「いっしょに自主練につきあって!」とこどもがいうものの・・・いったい、サッカーの何をどう教えたら良いのか・・・自主練に付き合うときはどんなことをした …

【サッカー】ボールを奪いに行く魔法の言葉【ようは伝えかた】

ようは伝え方。 「ボールに行け!」 「奪え!」 「プレス!」 実はこどもには伝わってない。 伝え方1つでガラりと変わる。 魔法の言葉。 名前:非公表サッカー経験:15年指導経験:17年目トレセン:5年 …

良いチームを見抜く方法【体験ではここをみよ】

<話のながれ>1 ●良いチームを見抜く方法1.1 ●良いチームを見抜く方法の結論1.2 ▼コーチの見るポイント1.3 ▼「そのチームにいる子」のポイント1.4 ▼その他のポイント1.5 ●最後はこども …

【サッカー】低学年ディフェンスの教え方の話。【足出】

<話のながれ>1 ●低学年のディフェンス2 ●結論、「とにかく足を前にだしまくれ!」3 ●ディフェンスについて知る4 ●現代のディフェンス5 ▼ディフェンスの目的6 ①ボールをうばう7 ②ゴールを守る …

練習でふざける子の説明書【特効薬】

質モンキーあーなんでいつもあの子はふざけるのか・・・ 質モンキー練習が壊れる。。。 質モンキー何か良いクスリがないかな・・・ ふざける子のせいでトレーニングが壊れたり、周りに悪影響を及ぼしたりあるよね …