サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

コーチ系 成長系 指導系

「とめるける」から教わらない日本の話。【もしかして】

投稿日:2020年6月11日 更新日:

ボールをとめられない・・・

パス(キック)がヘタ。。。

ドリブルだけじゃダメ?

最近になり。すごく思うことがある。

それは、

低学年(4年生以下)全然ボールとめたり、蹴れない。。。

もしかすると日本の育成が根本的に少しズレている?

●結論:ドリブルから入るからダメんなる

今の日本のジュニアサッカー育成の中の現状。

  • ドリブルから教える
  • まずはボールと自分の関係性から

キッズ年代や1年生2年生のとっかかりは

「ボールに慣れよう!」

「ボールを足でうまく扱おう!」

「ボールを自分で運ぼう!」

おそらくここら辺が小テーマのメニューが多い。

とはいえ、このドリブル(ボールフィーリング?)を否定するつもりはなく、

「自分で運ぶ技術」はサッカーではとても大事だということはわかっている。

しかし、ここがズレると、

高学年で苦労する?

昨日のこども達のプレーをみていてそんな感覚に陥った。

「こどものサッカーの世界」

  1. 自分とボール
  2. 自分と相手とボール
  3. 自分と味方みんなでプレー
  4. チームの中の自分(チーム対チーム)

ココ!

ここの指導の時間が圧倒的に多すぎ。

とても大事な部分ではあるけど、

サッカーは、

「とめる・ける」ができないとサッカーにならない。

「とめる・ける」ができたらサッカーになる。

とめる・けるの時間をキッズ年代から多くさいたほうがいいんではないか。

学年が上がるにつれて、

  • 蹴れない(遠くに飛ばせない)
  • キックの種類が乏しい
  • 止めれない(当てる場所が違う)

こんな問題が起きている。

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

●世界的にはパスから教える?

調べるとどんどんでてくる!

バルサ・バイエルンの育成は

「ドリブルよりパスの優先度のほうが高い」

パスから教えるメリット

  • ドリブルで競い合う(コンタクト)が生じ奪われる可能性がある
  • 接触がドリブルより少なく、ケガの確立が下がる
  • ドリブルよりパスのほうが早い

こんなところ。

う~ん。

実はボールと自分の関係性はある程度やったら、

キッズ年代から蹴ったりとめたりするトレーニングの時間を

多く費やしてるかも・・・

そりゃ日本よりパスうまいわ。

関連記事:【サッカー】うまい子ってこんな子の話。【コレが大事!】

おもしろ記事:【サッカー】うまい子はココが違うの話。

●上手な子ってドリブルがうまいこなの?

ネイマール・メッシ・アザールなんかはドリブルが上手。

ドリブル=かっこいい!華やか!

という認識が生まれ始めて、

うまいやつはドリブルっしょ!となっている現状。

昨日のトレーニングでも、

シザースやらなんやらやってた。

しかも、不適切な局面で。。。

そんな子に限ってパストレーニングをすると、

めちゃくちゃ・はちゃめちゃ・ぐちゃぐちゃ。

当サイト限定!最大85,000円還元実施中!【光マッハ】

●とめる・けるができない原因

  • とめるポイントがいつも違う
  • そもそもとめるポイントがわかっていない
  • つま先が上がらなく、触れるけどボールが足からすり抜ける
  • ずれたボールに対して足を運べない(足を延ばしバランスを崩す)
  • 足の振り方がわからない、股関節が曲がらない

教わってないし、とめる・ける経験が圧倒的に少ない。

だって、キッズ年代のメニューであまりやらないからかもしれない、

ボールを運んだり、シュートしたりが主で、

「ける」はあるにしても「とめる」がほとんどない?!

ここに問題がある。

●久保建英君

久保くんがすごいのはドリブルじゃない。

パス(キック)やトラップがうまい!

ゆえに、ドリブルがうまい。

細かく言うと、

パスの選択肢を持ったボールの持ち方をするから、

ドリブルで抜ける。

よくいるドリブラーの選手↓

(僕は、今からあなたをドリブルで抜きますよー!)

バレバレだからとられる。

これがドリブルで抜けない子の問題。

久保くん、

パス(キック)・とめるの練習めっちゃしてる。

幼少期久保君がやっていたメニューを実際にぼくも体験したことがある。

めっちゃいい!

「とめたと同時にボールと一緒に前に運び出す」

「ズレたボールがきても、しっかりカバーできるトラップをする」

これサッカーで大事。

いや一番大事かもしれない。

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

●まとめ

やっぱりサッカーはパス?

キッズ年代から「トラップ」⇒ボールをとめるという

導入部分のトレーニングの量を増やす必要がある(記事を書きながら思った)

日本サッカーが世界に挑んでいくためには、

実ははこぶよりも、

とめる・けるなのかもしれない。

コーチに読んでほしい記事:【サッカー】「厳しいコーチの話。」【マチガイです】

当サイト限定!最大85,000円還元実施中!【光マッハ】

-コーチ系, 成長系, 指導系

執筆者:


  1. […] 気になると思う記事:「とめるける」から教わらない日本の話。【もしかして】 […]

  2. […] ゼッタイためになる記事:「とめるける」から教わらない日本の話。【もしかして】 […]

  3. […] 技術系の記事:「とめるける」から教わらない日本の話。【もしかして】 […]

  4. […] うなずく記事:「とめるける」から教わらない日本の話。【もしかして】 […]

サッカーの動き出し【思考を変えればバンバン裏とれる】手本動画あり | サッカーとコーチとブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シュートが上手くなる方法【これは斬新!】

質モンキー シュートが上手くなるための練習は? シュート練習はいつもやってるけど、ゲームで決まらない・・・ シュートが上手くなる練習を教えて! サッカー経験:15年 指導経験:17年目 初めまして。 …

ドリブルが下手な子はドリブルしかしない【2分36秒で理解!】

ドリブルで相手を抜き去りたいけど、思うようにいかない。 すぐボールを取られる。 自信がなくなった。。。 ドリブルが上手い子には「ある特徴が」あって。 ドリブルが下手な子にも「ある特徴が」ある。 サッカ …

【サッカー】自主練みんなが持っていない必須アイテム【集中・反応・瞬発】

※注意※ この記事は「ある程度のサッカースキルが成熟しているこども」向けの記事となります。 ・ドリブルを思い通りにできない ・まったくリフティングができない ・そもそも蹴れない などの悩みは別の記事を …

【こども】褒めて注意?注意して褒める?【皆さんどっち?】

<話のながれ>1 ●こどもの褒めかた2 僕の結論は褒めてから指摘する。3 ●褒めてから注意する?注意してから褒める?4 ●人の印象は「最初で決まる」5 ・オープンマインドを示している6 ・最後に伝えた …

【コーチおすすめ!】サッカーノート【小学生低学年版】

突然ですが「サッカーノート」持ってますか? どんなサッカーノートを使ってますか? サッカーをプレーするだけじゃなく、 頭でも考える時代。 サッカーの練習をして、 サッカーノートで頭の中を整理する。 体 …