サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

コーチ系 保護者系

【コーチ必見】伝えかた【4つの順番】

投稿日:2020年10月22日 更新日:

質モンキー
質モンキー

こどもがなかなか話を聞いてくれません。

上手に納得させることができなく困っています。

自分自身も

「あれ?今なにをはなしてるんだっけ?」

「あれ?この話で何を伝えたかったんだっけ?」

こどもを前に混乱してしまいます。

話上手や伝え上手になるためにはどうしたらいいんでしょう?

名前:非公表

サッカー経験:15年

指導経験:17年目

B級ライセンス

キッズリーダーインストラクター

初級障がい者スポーツ指導員

サッカー・フットサル3級審判

初めまして。

小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わったことが僕の財産。

僕。
僕。

誰でもカンタンに

話上手になる方法

答えは「順番」。

サッカーのコーチをしていると

必ずぶちあたるカベがこの「伝え方」

(なんでオレの話はきかないんだろう・・・)

(なんでオレは説得力がないんだろう・・・)

(なんで話しているうちに

何を伝えたいのかわからなくなるんだろう・・・)

これ全て「順番」が悪いせいだということに

気づかないコーチが沢山いる。

「結論」⇒

「理由」⇒

「具体例」⇒

「再結論」

これが僕の経験からこどもに伝える時に

真っ先に組み立てる思考回路。

伝え方がヘタな人⇒

整理がヘタな人

伝え方のヘタな人の特徴はコレ↘

  • 感情の赴くままに伝える
  • 声の抑揚をまったく気にせず伝える
  • 答えしか言わない
  • 抽象的な言葉で「ことば」がこどもに突き刺さらない
  • 言いたいこと全て伝える

こんなところ。

こどもに正しく伝えるためには、

伝える「順番」

意識しなくてはならないが、

感情が優先して思いついたことを並べて、

バラバラに伝えるから、

こども達は「ぽか~ん」としてしまう。

もう一度言う「順番」を整理して伝えよう。

こどもに伝える前に!

こども達に伝えたいことがあった場合に、

話をできるクリーンな

環境を見つけよう

話をきかせるためには、「環境」も大事。

  • どこでつたえるのか?
  • どう伝えるのか?

▼どこで伝えるのか?

例えば集合させたこどものコーチの裏で、

他学年が練習してたらどうなるか?

一生懸命伝えるコーチの背中にいる

他学年の練習が気になって

話が入ってこない!

コーチの後ろには

話しを聞くうえで

妨げのならない場所や

視野の確保をしよう。

▼どう伝えるのか?

  • 言葉で?
  • デモで?(実際にこどもやコーチを動かして?)
  • 言葉とデモで?

伝えたいことができた今

まずはどういう風に

こどもに伝えるのがベストなのかを

考えること。

これ大事。

感情的に、

瞬間的にこどもを止めるだけではなく、

落ち着いて

「これをどう伝えるのがベストかな~?」

と考えること。

伝えようとした時、

こどもは怒られてると感じてしまうもの

経験の中で、

こどもに一生懸命伝えようとするけど、

こどもは

「コーチに僕は今怒られている・・・涙」

という子も少なくない。

まずは、

  • その前のプレーを褒める
  • そのプレイの意図を聞く
  • コーチの意見の提示

これを「表情・ボディランゲージ」を

用いて伝えることで、

「双方向の会話」が生まれる。

コーチが頭ごなしに伝えるよりも、

コーチとこどもの会話の中で

刷り合わせて導いていくことが

指導だと思う。

伝え方の順序

「結論」⇒

「理由」⇒

「具体例」⇒

「再結論」

例えば!

●こども達がドリブルばかりしかけてすぐに奪われる例

「みんな一度あつまろう!」

「勝ち負けにこだわった

良いゲームができてるね!」

↑話を聞く環境を整える

「だけど一つ気づいたことが

あるけど、

みんなボールばかりを観て

ドリブルでしかしかけてないけど、

コーチは

顔を上げてプレーしたほうが良いと思うよ」

↑結論

「なぜかというと、

ボールばかり観てドリブルしたら、

相手はドリブルしかこない

と思ってボールを奪いにくるよね?」

↑理由

「例えば、

ボールを持ちながら顔を上げて

仲間を観てたら相手はどう思う?」

「そう!パスも出すんじゃないか?

って思うよね?」

「そうやって相手が迷ったら

ドリブルももっと

突破しやすくなるよね?」

↑具体例(デモ)

「じゃあ次はボールを持ちながら

パスの選択肢もあるぞ?

と顔を上げてボールを運んでみよう!」

↑再結論

こんな感じで、

伝える順番を意識するだけで、

断然伝わり方や言葉論理が明快になる。

※プラスアルファで伝えることが多い場合は「ナンバリング」をしよう!

「このゲームをもっとよくするにはコーチは3つ考えがある」など



話かたのクセをおさえる

僕は人と話す時に

「え~・・・」

「えっとお~・・・」

「あの~・・・」

などすぐに言葉が思いつかずに、

「つなぎ言葉を使ってしまう」

小学生の時に僕は授業中、

先生の「え~」を数えたことがある。。。

こどもはそれくらい気になるもの。笑

これを極力発しないことも

「伝える」ためには大事な

技術だとも感じている。

僕は普段の練習前のトレーニングで

訓練している。

さいごに

こどもに伝える時は。

「伝え方の順番」に気を付けよう。

「結論」⇒「理由」⇒「具体例」⇒「再結論」

すこし意識するだけで、

格段にこどもへの伝え方能力が上がる。

上手に伝えることができれば、

もっとコーチングが楽しくなると僕は思う。

「伝え方」に関して

もっと勉強したい人はぜひお試しあれ↘

外出せず3時間で履歴書に書ける資格がとれる!伝え方コミュニケーション検定

-コーチ系, 保護者系

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【サッカー】だめコーチ【そもそもこどもがキライ?】

質モンキー なんでいつもあのコーチは怒ってばっかなんだろう・・ コーチってサッカーだけを教えるの? こどもが最近つまらなそう・・・ はい全部だめコーチのせいです!! 名前:非公表 サッカー経験:15年 …

【サッカー】足首サポーターおすすめ【これ一択】

質モンキー 足首のねんざ。 ほおっておいといてたら、 常に足首が痛くなってしまいました。 何もつけずプレーするのも不安だし・・・ テーピングを毎回するのも 大変だし、お金がかかる・・・ おすすめのサポ …

サッカーのキックはこれを教えろ【ア●●●イ●キック】

質モンキーサッカーがうまくなるためにはどうしたらいいですか? この質問が一番多い。 すごくザックリした言葉だけど、 僕の中で答えは持っている。。。 動画も貼るのでみてもらえると明日からサッカーライフが …

【サッカー】こどもと自主練【こんなボールを蹴ってあげよう】

突然ですが、 休日の昼間、 こどもと自主練習に付き合うあなた。 公園で2人でボールを蹴り合う いったいどんなボール蹴ってる??? 実は、 ココにもこどもが上手になる秘訣が隠されている。 名前:非公表 …

【おやこでできる!】おもしろ自主練7選【飽きたらコレ!】

【悩み】外遊びは今の状況ではなかなか難しい・・・家でこどもと遊んであげようにも何をしたら良いか・・・楽しくてこどものレベルアップに繋がる「遊びってないの?」 あります! せっかくこどもと一緒に遊ぶ時間 …