サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

保護者系 成長系

【サッカー】カラダは大きい方が良いに決まってる

投稿日:

この記事を開いたということは?

質モンキー
質モンキー

・うちの子、背が伸びなやみ中・・・

・小さいけどこのままでいいのかな・・・

・もしかしてこのまま伸びない?!

サッカーは大きいに越したことはないでしょ!

ボールも蹴れる!

あたりも強い!

足も速い!

体が大きいだけで

これからの将来を期待されるね!

名前:非公表

サッカー経験:15年

指導経験:17年目

トレセン:5年間

(ブロックU10/U11/U12監督経験あり)

B級ライセンス

キッズリーダーインストラクター

初級障がい者スポーツ指導員

サッカー・フットサル3級審判

初めまして。

小学校年代を中心に

5,000人以上のこども達から教わったことが僕の財産。

僕。
僕。



全国レベルはカラダが大きい

最近終わった今年度の全日少でもそうだが、

決勝戦に上がった

FCトリアネーロ町田の選手👇

でけー!

ジェフユナイテッド千葉👇

たけー!

ガンバ大阪門真👇

ごつー!

全国レベルのチームになると、

高かったり・でかかったり・ごつかったりする選手が

フォワード

ディフェンダー

ゴールキーパーに必ずと言って良いほどいる

●セレクションで親の身長や骨年齢まで聞かれる時代

J下部組織やクラブチームでの

セレクション申し込み書の欄に

「親の身長」欄が最近あるのよね。

親の身長から将来この子が

どれだけ伸びる予定かを計算する。

もっと言ったら

病院に行き、

骨年齢を調べてもらい、

「今後どれくらい伸びるのか?」

「診察してきてください」

こーんなチームも知っている。

身長って大切なんだねえ。

●ひょろい子は全国大会にいなかった・・・

全日少を観戦するなかで、

ひょろい子ってトップレベルに上がっていけばいくほど、

少なくなり、

ひょろい子がいたとしても

  • めちゃ素早い
  • めちゃ頭が良い
  • めちゃプレーが速い
  • めちゃ足が速い

こんな特徴があり、

フィジカルでやられない「何か」を

持ち合わせていた。

晩成型と早熟型

よく馬で表現する言葉にはなるが、

晩成⇒普段よりおそくできあがること

早熟⇒肉体や精神の発達がが普通よりも早いこと

昔は「晩成型」が良いとされてきた。

少々小さい

プレースピードが押しなどの

マイナス点があったとしても

晩成型のほうが

中学生年代や高校生年代に向けて

着実に成長するという風潮もあった。



●早熟がチームに結果をもたらすのも事実

晩成型の選手の方が良いとされてきた部分はあるが、

僕は、

成長が速く、周りよりも背が高い・カラダが大きい

などの身体的特徴がある早熟な選手が3人以上いなければ

強いチームにはならないかなと思う。

その理由として

●パワーとスピードでカバーできるからだ

▼パワー

  • コンタクト(体当たり)
  • ブロック・プロテクト(防御)
  • 球際(互角のボールの競り合い)
  • 跳ね返す(守備ブロック)

▼スピード

  • 突破(抜き去る)
  • カバー(追いかける)

早熟の選手が「身体的特徴」でカバーできる部分って

こんなにあり、

これってサッカーの醍醐味となる部分でしかない。

ようするに、

ある程度の「早熟」さでカバーできる部分は多く

それがチームにとっての戦力となっている。

カラダが大きくなる子の特徴

僕の経験からこんな子は背が伸びる。

  • ぽっちゃり
  • めちゃ食べる
  • めちゃ汗かく

●ぽっちゃり

冗談ではなくこれはマジ!

ぽっちゃりしてる子は、

成長期で縦にグンと伸びる。

低学年での「ぽっちゃり」は将来有望だよ!

●めちゃ食べる

ぽっちゃりとつながってるけど、

食べないより食べる子の方が

カラダのつくりは良い。

やっぱりなんでもたべなきゃダメだね。

●めちゃ汗かく

新陳代謝が良い子は、

エネルギーの消費が激しく

体内で上手に蓄えて上手に消費する。

サイクルができていると

体の調子が良くなり

「成長」につながる

※あくまでも個人の見解

カラダは大きいに越したことはない

体がでかくなれば

パワーが付く。

パワーが付くと

  • 足が速くなる
  • 強いボールが蹴れるようになる
  • ボールをカンタンに失わなくなる
  • 突破できるようになる
  • 体がデカイだけでレギュラーに近づける!

こんな良いことがある。

カラダを大きくしよう。

栄養管理士監修!大切な成長期にはシェイクック!

カラダを大きくするための

  1. 運動
  2. 食事
  3. 睡眠

まずはここから心がけていこう。

「運動」はやっているとして・・・

「食事」

は僕がこどもに伝えているのは、

「テーブルに出されたものは全て食べなさい」だ。

そして

睡眠

「寝る子は育つ」

これは今でも通用する本当に合っている言葉。

寝ている間に「成長ホルモン」が分泌される。

よく寝る子は大きくなる。ゼッタイに。

保護者にオススメ:【サッカー】2020年度卒団式でもらって嬉しいプレゼントおすすめ10選【完全なコーチ目線】

人気記事:【サッカー】挨拶ってなぜ大切?【あなたはどう答える?】

まとめ

カラダが大きいとサッカーは有利になるよ。

全国大会の映像を観たら一目瞭然。

ベスト8に入っているチームには

必ずと言っていいほど

デカイ!高い!ごつい!

選手が3人はいるはず。

カラダが大きければできるプレーも増えるし

チームにもっと貢献できる。

保護者と一緒に

カラダを大きくするために

「足」(テクニック)だけでなく、

「本体」(身体的成長)のレベルアップもはかろう。



-保護者系, 成長系

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小学生サッカー『おい声だせよ!』って何?から考える【3つの声】

あなたのお子さんはよくいわれる??? 〇〇おい!ちゃんと声だせよーーー!! う・・・うーん。。。 大きな声を出すのがもともと苦手サッカーに自信がないもともと消極的な性格だ何を声に出していいのかがわから …

【DF必見】〇〇を変えるテクニックは、ゼッタイに身につけておくべきテクニックです!【手本動画】

「なぜ俺はすぐにボールを失ってしまうんだ!」・パスコースを見つけられない・見つけてる間に相手に奪われてしまう・相手のプレスにびびる・ボールを受けるのがこわい・・・ ボールを受けようとすると とにかく相 …

【サッカー】親の関わり方で決まる【こんな親はイヤだ】

週末の練習が急遽offになったから、娘と一面のススキを見に山登りに行く約束したのに、主人が2日とも娘のサッカーを入れたと…パパの機嫌が悪くなるから行くと言ってたけど、寝室でちょっとウルッとしていた娘彼 …

【サッカー】鳥かごを分解してみた。【まるわかり】

●最低でも小学生高学年でマスターすべきトレーニング。 ●セレクションで鳥かごを能力の判断基準としているチームがある。 ●これがマスターできれば試合で活躍できる。 それが「鳥かご」です。 質モンキー ▼ …

サッカー少年がもらって嬉しいプレゼントランキング

そろそろ「あの子」の誕生日 サッカー少年の「あの子」に何をプレゼントしようか・・・ 何が人気で何がいいの? 何をプレゼントしたら「あの子」は喜ぶのだろうか・・・ 今回のプレゼントはゲームなどよりも 「 …