サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

教育系

【サッカー】壁うちのススメ。【おススメ商品あり!】

投稿日:

たくさんキックしたいのに、できない。。。

一人でキックの練習したいけど、蹴ってくれるなかまがいない。。。

家で思いっきりけりたい!

サッカー経験:15年
指導経験:17年目
初めまして。
小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった ことが僕の財産。

僕。
僕。

●昔はみんな壁に蹴ってたよね。

サッカーをやっていた方なら誰しもやったことがある。

「壁うち」

2人で順番にボールをダイレクトでけり合い、跳ね返ってこなかったら負け。

あの時は、壁にボール蹴るだけで楽しかったなあ^^

今のこども達ぜんぜんやってないよね。

というのも、

  • そもそも近くに壁がない
  • 壁がある場所はだいたい車が通りキケン
  • 公園に壁はあるが、「ボール禁止」

これらのことを考えれば、現代のこども達は、

昔のこどもに比べて

蹴る回数が大幅に少ない。

●「これが●●の強さの秘訣だったんですね。」

これは、僕が直接サッカー協会の方に言われた言葉。

そう、僕たちの練習場は壁に囲まれている。

うちの子たちは、練習場につくやいなや、

まっさきに壁にボールを蹴りまくる。

ホント一生蹴ってる。。。

この光景にサッカー協会の方が共感してくれた。

●壁うちのメリット

  • ボールが跳ね返ってくるからなんども蹴れる

コレ!

ボールが跳ね返ってくるということは、

蹴る回数が増えるということ!(単純に)

ひろ~いグラウンドだったらまずできないしやんない。

ボールを蹴って取りに行くまでの時間が長いから。

これを5分・15分・30分と経つにつれて、

ボールの蹴る回数は断然違ってくるよね。

そして1人でもできることもメリットだね。

●現代版「壁うち」の登場

ネットリバウンダー

名前は合ってるのかわからん。。。

壁じゃないけど、利点がたくさん!

  • ボールが跳ね返ってくる
  • 的を狙ったキックのトレーニングになる
  • 一人でもできる
  • うるさくない!

ボールがはねかえってくることで、沢山蹴れるし、

しかも一人でできるキック。

しっかり跳ね返ってくるようにキックの質を高められ、

なによりも「うるさくない!」

壁に当たる「ドン!」がない。

※調べると壁打ちの音がうるさくてご近所トラブルも多いみたい

●こんな感じみたい

※たろちゃんねる様リンク

やっぱり跳ね返ってくるのイイね。。。

浮き球が苦手な子のトレーニングになるかも。

俺昔これがあったら、一生家の庭でボール蹴り続けてるわ。。。

こんな感じで、

メリットがたくさんある新たなサッカートレーニング用具。

●まとめ

サッカーは足でけるスポーツ。

ボールをキックする回数がキック技術向上に比例する。

何万回も蹴ること。

これがキックのうまさの秘訣。

ぜひ自宅に一台置いて、

ベッカム。(古い)

ベロン。(古い)

トニクロースを目指そう。

関連記事:【こどもの】サッカーは足ウラから変えるの話。【ストレッチ】

関連記事:【サッカー】「厳しいコーチの話。」【マチガイです】

-教育系

執筆者:


  1. […] ハっとする記事:【サッカー】壁うちのススメ。【おススメ商品あり!】 […]

  2. […] 【サッカー】壁うちのススメ。【おススメ商品あり!】 […]

  3. […] カベうちのすすめ記事:【サッカー】壁うちのススメ。【おススメ商品あり!】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

教育系 「保護者はどんな時も見守ること」ドロップアウトの話。

<話のながれ>1 ●保護者はどんな時も「見守ること」2 ●保護者から発信しないこと3 ●問題点は3つ4 ●人それぞれ「きっかけが違うだけ」5 ●見守るとは。6 ●こどもから発信させる。 ●保護者はどん …

子育てに悩んだら「てぃ先生」に聞け!【僕が選ぶ良動画4選】

質モンキー ▼なやみ 5歳の息子がいます。 最近息子が、 「落ち着き」がなかったり、 「汚い」言葉を発したり、 「行き過ぎた暴力」をふるってきます。 このまま成長を続けたら、 子育てが上手くいったのか …

良いチームを見抜く方法【体験ではここをみよ】

<話のながれ>1 ●良いチームを見抜く方法1.1 ●良いチームを見抜く方法の結論1.2 ▼コーチの見るポイント1.3 ▼「そのチームにいる子」のポイント1.4 ▼その他のポイント1.5 ●最後はこども …

【サッカー】ボールを怖がらない方法【これを伝えれば解決】

ボールに当たりそうでこわい。ボールが顔やお腹に当たった苦い経験がある。ディフェンスは怖くて苦手。。。 実際に僕もそうだった。 相手チームのパワーシューターの選手とのマッチアップはとても怖く、 ディフェ …

【サッカー】試合に出れない【補欠ゼロ】

<話のながれ>1 ●いつもベンチ・・・補欠の悩み2 ●話のながれ3 1.結論4 2.試合に出れない⇒試合に出さない・出れない5 ・ヨーロッパはジュニアチームをあまり持たない理由6 3.本番でしかレベル …