サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

成長系

【サッカー少年】最低限のおすすめストレッチ【コレだけはやっとけ】動画

投稿日:

こどもの体がカタい
ストレッチをさせるにも
どれをやればいいのかわからない・・・
どんなストレッチがサッカー少年にとって良いの?
お風呂あがりの10分程度でできる
最低限やるべきストレッチを知りたい!

僕が現役時代からお風呂上りにやり続けた
サッカー少年がやるべき最低限の
おすすめのストレッチを教えます!
体は柔軟性があるに越したことはないからね!
今日からストレッチをやろう!

サッカー経験:15年
指導経験:17年目
トレセン:5年間(ブロックU10/U11/U12監督経験あり)
B級ライセンス(A級ジェネラル取得見込みあり)
キッズリーダーインストラクター
初級障がい者スポーツ指導員
サッカー・フットサル3級審判
初めまして。
小学校年代を中心に
5,000人以上のこども達から教わったことが僕の財産。

そもそもストレッチはなぜ必要?僕がこども達にはこう伝えます!

体の柔軟性は技術を入れる器

僕がいつもストレッチの重要性を伝える時には、

技術を入れる器だと伝えます。

つまり、

体が柔らかければ柔らかいほど、技術の器は大きくなるということです。

・・・どういうこと?

図で表します👇

このようなイメージです。

体の柔軟性は技術を習得するための必要不可欠な資本なのです。

良い選手は必ず言われる言葉

「動きがしなやかだね」

これは体の柔軟性によるものです。

腰・股関節・ひざ・足首の動きがスムーズで

上半身と下半身の連動がうまくいくため、

「動きがしなやかだ」と言われるのです。

そう!

サッカー選手であれば体が柔いに越したことはないのです!

ストレッチは体の正しい動かし方を見つける第一歩

大宮アルディージャフィジカルコーチの大塚慶輔さん

ストレッチには、大きく分けて2つの効果があります。それがパフォーマンス向上疲労の軽減です。とくに昨今の子どもたちは、サッカーならサッカーだけと、幼少期から専門特化する傾向にあります。そのため、下半身は動かすことができても、上半身をうまく使えない、動かすのが苦手という子も少なくありません。

大宮アルディージャのフィジカルコーチを務める大塚慶輔さんは、現代の子どもたちに必要なトレーニングについて、こう述べます。

「いまの子は、昔と比べて、遊びの多様性がなくなってきています。サッカーをする子は、朝から晩までサッカーしかしていないことが多いですよね。僕が子どもの頃は、サッカー以外に野球をしたり、ドッジボールをしたりと、たくさんのスポーツを遊びの中でしていました。そうすることで、肩周りの柔軟性を獲得したり、様々な動きを習得していった経緯があります。いまの子どもたちは早い時期から専門特化しているので、動きづくりは意図的にやる必要があると感じています」

サカイク:筋トレをがんばる前に!ストレッチで身につける正しい体の動かし方様より

最低限のおすすめストレッチ(上半身/下半身/番外編)動画

【サッカー】コレを答えられない子はアウト【向いていません】

2022年度版【サッカー少年用】おすすめの水筒20選【メリット/デメリット解説】

まとめ

実は、

最低限と題名にはありましたが、最低限でも15通りです。。。

全身の柔軟性を上げるためには最低15通り必要なのです。

「千里の道も一歩から」同様、お風呂上がりの10分。

たったの10分あれば柔軟性が身につきます!

もう一度言います。

柔軟性は技術を入れる器です。

ぜひ、試してみてくださいね!

-成長系

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【サッカー】パスミスを減らす3つのポイント【おやこで練習!】

質モンキー ▼なやみ 息子の「パスミス」を 改善したく、 公園で練習に 付き合っています。 どうアドバイスしたら いいのか? 良い練習方法は ないのか? 教えてもらいたいです。 名前:非公表 サッカー …

【コーチ必見!】ドリブルが上達しないワケ【このルールを加えるだけ】

質モンキー う~ん、イマイチうちのチームはボールを上手に扱えないなあ 家でドリブル練習してるけど、成長してない・・・ 沢山ボールを触らせてるけど上手くならない・・・ 名前:非公表 サッカー経験:15年 …

教育系・成長系「家でできるサッカー上達メニューはコレ」の話。

<話のながれ>1 ●ひたすら試合をみまくる。2 ●サッカー脳がきたえられる.3 2つの理由。4 ●直感と論理。意識と無意識。5 「もっと考えてやれよ~!」 ●ひたすら試合をみまくる。 「家でできるボー …

ドリブルがうまくなるには【逆をやるんだよ。。】

<話のながれ>1 ●ドリブルをうまくなるためには1.1 ●ドリブルがうまくなるためには「緩急」2 ●抜くために必要な3つ3 ・ドリブルのスピードをコントロールする4 ・しかけをスローモーションで(しか …

【サッカー小学生】パスを通すヒミツ【教えてあげて!】

質モンキー ・ゲームでパスが通らない ・相手に読まれてしまう ・蹴るだいたい奪われる ・パスが成功しない ・パスの選択肢って? ゲーム中のパスって 実は2通りしかない。 ▼わかること パスが通らない原 …