サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

成長系 指導系 教育系

サッカーの練習長すぎの話。【監督のエゴ】

投稿日:2020年6月8日 更新日:

●サッカーの練習長すぎないかい?

質モンキー
質モンキー

低学年の練習が、2時間。。。

質モンキー
質モンキー

いつもクタクタで帰ってくるわが子。

質モンキー
質モンキー

長い時間やれば伸びるの?

自己紹介
・コーチを仕事にしている
・主にキッズ~12歳を中心に指導
・今まで指導した人数は約5,000人以上
・サッカー歴15年
・指導歴17年目

東京を表す新ドメイン「.tokyo」

今この時代でも、

暑い中練習を長い時間やることが美学だったり、

一日長いこと練習すると上達するなど耳にする。

長い時間で解決することは、

「こんなに練習してきたんだ!ゼッタイできる!」という

心理的な自信のみだ。

●低学年の練習時間は1時間半。

答えから言うと、1時間半。

2時間もやる必要がない。

・体力的問題

・集中的問題

・心理的問題

・コーチの質の問題

4つの問題を軸に持論を述べたいと思う。

似てる記事:サッカーがうまくなる能力の話。【真似る能力だった】

①体力的問題

経験上、

キッズ年代の子の体力の持続時間は、

60分もない。

ましてやフルパワーで動いたとしたら半分になる可能性も。

ということは低学年も60分もしくは75分程度。

<池上さんのアドバイス>

ご相談ありがとうございます。

サッカー協会のキッズハンドブックで説明されていることは正しいです。ただし「その程度」ということで考えましょう。短かくなるぶんはいいのですが、延長する度合いは気をつけてください。

私が目安にしているのは、小学生の低学年は60分で十分です。土日の休みの日でも60分でいいと思います。

※さかイク様「練習時間がJFAの規定より長いことで選手たちへの弊害があるか教えて」から引用

ほらヤッパり!(池上さん言うなら間違いない・・・笑)

こどもは毎日全力で生きている。

「まだやりたい?!」と聞くと

「まだやりたい!」と言うもの。

だから大人(コーチ)がセーブしてあげるのも大事。

【FC東京】チケット販売

【横浜FCチケット販売】

②集中的問題

2時間も練習しても集中力続かないしょ。。。

ヤル気!とか気合!とかじゃなくて、

そもそもの低学年の集中力はほとんど少ない。

  • 幼児のが集中できる時間は「年齢+1分」
  • 低学年から15分程度
  • 環境づくりやトレーニングの工夫で変化する

集中できる時間を調べてもめちゃくちゃ少ない。

やはり1つのトレーニングに費やす時間は。15分程度なんだね。

ここを考慮したうえで、僕らコーチはメニューを考えたり、

こどもと接していかなくてはならない。

僕もブログを書いている時、

カタカタカタカタカタカタカタ。。。

気づいたら、2時じゃん!

多分みんなも経験あると思う。

好きなことに没頭してるときって、

時間の進みは早い。

サッカーのトレーニングもいっしょ、

こどもが打ち込めるトレーニングをし、

「え!もうおわり?!」

と言わしたら勝ち。



③心理的問題

単純に長いこと同じメニューしてると質が下がる。

量と質は比例しない。

トレーニングも同じで、

長い時間やると、

一人が遊びはじめ、

一人がちょっかいをだし、

お話をしながら、となっていくもの。

僕は高学年になると。

ドリルトレーニングの最中の

飽きてくる時間にこういう。

「ここから質落とさないでプレーできる奴がうまくなる。」

「うまくなるのはこの集中力が切れてからだぞ!」

でも、低学年の子には通用しない。

飽きてくるころに、

メニューを変えたり、競争したり、ルールを変えたり

と工夫が大切になってくる。

こどもの真理を逆にうまく使いながら進める。

だからコーチは「オプション」を常に持たないといけない。

※オプションとは、選択肢を持つこと(練習のレベルを下げたり、上げたり、子供によって変えられる力)

●コーチの質の問題

  • 話が長い人はコーチがヘタ
  • 話が短い人はコーチが上手

これはコーチ問わず、すべての仕事で言えること。

内容を1から10まで、ことこまかに説明する人は、

仕事が効率的に行えない。

コーチでもいっしょで、

短時間で質を求められるコーチこそホンモノ。

だからダラダラと長い時間トレーニングをやらない。

それが強さに直結しているかもしれないね。

  • 「100回の練習よりも1回の本番」

聞いたことあるかもだけど、

いつも同じのマンネリしたトレーニングになっているのなら、

思い切って、練習試合や紅白戦という時間に使ってみてはどうか。

こどものモチベーションは上がるし、

トレーニングでは見えてこなかった新たな発見があるかもしれない。

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

スポーツ用品【スーパースポーツゼビオ】

●まとめ

結論、長すぎるトレーニングは何も生まない.

  • 体力的問題
  • 集中的問題
  • 心理的問題
  • コーチの質の問題

だからこそコーチが日々勉強をしながら、

メリハリのある質の高いメニューを考えなければならない。

もうすぐ暑い夏がやってくる。

より短時間で質の高いトレーニングを!

爆上がりの記事:もっと厳しくしてください!の話【マジ言ってる?】

スポーツが育む非認知能力「リベルタサッカースクール」

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

-成長系, 指導系, 教育系

執筆者:


  1. […] 人気記事:サッカーの練習長すぎの話。【監督のエゴ】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【サッカー】ポストプレーのコツ【参考動画】

質モンキー ▼なやみ チームでフォワードをしています。 ボールを上手に受けられません。 相手が後ろにいると、 ほとんど パスカットされてしまいます。 相手を背負っても ミスしないコツはなんですか? ▼ …

【サッカー】低学年の説明書【3ステップ】

<話のながれ>1 ●一度は経験してるよね・・・2 ●すべてコーチのせい3 ●こどもに認めてもらえ4 ●こどもを3ステップに分ける5 ・みんなと何かをやることが楽しいと感じている段階6 ・サッカーをプレ …

【サッカー】インステップキックシュートのコツ【1分19秒で解決!】

シュートがうまく当たっていない。。。 インステップで蹴ることは知っているが、どうしてもシュートの時に何かがおかしい・・・ そもそもインステップに当たらない。。。 サッカー経験:15年 指導経験:17年 …

【サッカー】練習行きたくない【こんな時どうする?】

質モンキー こどもが最近「サッカーに行きたがりません」 「何かあったの?」と 理由を聞いてもだんまり。。。 その日は休ませませしたが、 次の練習日に「おなかがイタイ」 こんな調子で練習に行きたがらなく …

【こども】褒めて注意?注意して褒める?【皆さんどっち?】

<話のながれ>1 ●こどもの褒めかた2 僕の結論は褒めてから指摘する。3 ●褒めてから注意する?注意してから褒める?4 ●人の印象は「最初で決まる」5 ・オープンマインドを示している6 ・最後に伝えた …