サッカーとコーチとブログ

【現役プロコーチ】小学生向け親のためのブログ!成長系・指導系・教育系ゼッタイあなたに刺さる記事がある!

コーチ系 教育系

夏サッカーの必需品紹介【こども・チーム向け】

投稿日:2020年7月8日 更新日:

●夏サッカーの必需品紹介【こども・チーム・保護者向け】

質モンキー
質モンキー

もうすぐ夏。子供には何を準備してあげたら?

もうすぐ「あの」夏が到来するね。

スポーツをするこども達が楽しくプレーしこの夏にレベルアップできるよう、

大人は協力して「安心・安全」を提供しなければならない。

でも以外と「持ってない」「持ってきてない」人が多いみたいなので、

まとめてみた。

サッカー経験:15年
指導経験:17年目
初めまして。
小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わったことが僕の財産。
経験の中からの「こども」「チーム」「保護者」目線で必需品を紹介!!

僕。
僕。

記事下段に「お手軽に買えるアマゾンリンク」も貼っておくよ^^



●夏サッカーの必需品紹介【こども編】

  • 帽子
  • 大きめの水筒
  • 弁当の配慮
  • 塩分
  • 冷たいタオル

▼帽子

熱中症予防には必要不可欠、最近では首後ろの日差しも抑える帽子もあるね。

太陽から一番近い体の部分は頭。

頭の温度上昇を守る役目をする。

通気性の良いものを選ぼう。

▼大きめの水筒

持ってない子多い。

小さい水筒のデメリット⇒何度も補充しなければならない。

だったら1.5Lくらいの大きな水筒があれば、チームの時間に集中できる。

水筒の中に水が入ってないから

「飲むのをガマンしてた・・・」コレはゼッタイにないように!

▼弁当の配慮

一番は、暑くたってよく食べよく走る子。

でも、中には暑いと食べられない子も多い。

車といっしょでゴハンはガソリンだ。

食べずに走るなんてありえない。

だからこそ、食べるのが苦手な子には

  • 食べやすいおにぎりにする
  • 好きなおかずにする
  • 食べられるギリギリの量にする(多すぎて走れないパターンもある)
  • 箸よりもフォークにする

など配慮が必要(いたまないよう保冷剤や保冷に優れた弁当箱も忘れず!)

▼塩分

お弁当の中で補えたら最高だが、

こどもの汗の量尋常じゃない。。。

お弁当以外にでも補えるよう、

「塩分タブレット」等カンタンに溶けて摂取できるものが良いね!

昔はそんなものなかったから僕はコーチのお母さん?がいつも準備してくれた、

「レモンのハチミツ漬け」を食べてたな。。。

※チームによっては「お菓子」と認識される場合もあるし、口に飴をいれているかのように、食べ歩きを好まないコーチもいるので、弁当後に手軽に摂取できるのがいいね!

▼冷たいタオル

これも必須。

お弁当の中のおしぼりだけでもいいが、

大きいタオルが望ましい、

体全身を冷却できるから。

体の温度を下げる場所は大動脈が流れている場所

首・脇・股関節・膝ウラなど

※試合のハーフタイムで保護者が自分のこどもにせっせと

タオルを上げるのはこどものためにならない。

だから自分で、試合のベンチに「水筒・帽子・冷たいタオル」を持っていくことを伝えよう

●夏サッカーの必需品紹介【チーム練習試合/遠征/大会編】

  • 日よけタープ(テント)
  • クーラーボックス
  • 氷(一日分)
  • 噴霧器
  • 濡れバスタオル
  • 温度湿度計
  • OS1
  • 大きなバケツ

▼日よけタープ(テント)

チームで保有していることが、多いが必須。

炎天下の中、半日外にいるのは地獄。

せめて日陰を作り、体力温存やリフレッシュのための「基地」を作ろう。

▼クーラーボックス

中に氷をいれて、運ぶだけで、

ケガの対応、熱中症の対応、お弁当を保管なんでも使える。

▼氷(一日分)

夏の試合で氷を用意していないチームなんて、

釣りにきたのに釣り竿もっていかなかったオレといっしょだ。

▼噴霧器

以外としらない。

畑仕事で、農薬をまくあの霧吹き。

これ、手動式のものがあってかなり便利。

コーチの話を聞いている間や、クーリングダウンの時に、

上手に使えば体温の上昇を防げる。

▼温度湿度計

大会本部にあるかもしれないが、チームで持っておくのも良い。

温度だけではなく湿度みながら行動を考えよう。

▼OS1(経口補水液)

熱中症予防や熱中症になった子に飲ませる、塩分濃度が高い水分。

もしもの時に飲ませられるようストックしよう(賞味期限あり)

頭いたい時に飲むとすぐなおる。。。

▼大きなバケツ

チームで用意しておくと非常に暑さ対策になる。

バケツに氷水とタオルやスポンジをぶち込んでおけば、

ハーフタイム中に体温の低下とフレッシュできる。

だって、

短いハーフタイム中に水道までいって顔洗う時間ないよね。。。

大人気記事:「保護者はどんな時も見守ること」ドロップアウトの話。

中人気記事:【こどもに】もっと厳しくしてください!の話【マジ言ってる?】

●商品紹介

-コーチ系, 教育系

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

リフティングのコツ【教科書はこの動画だけ】

リフティングのコツ教えるよ!リフティングって一人で練習できるサッカーの練習だね。リフティングができてもサッカーがうまくなるとは結び付かない。しかし、正しいリフティングの練習でサッカーと結びつく大事なコ …

教育系「リフティングって回数じゃない」の話。(じゃあ?)

「うちの子リフティングが全然できないの!」 「リフティングが50回できないと練習に入れてもらえなくて・・・」 「あの子はもう1,000回もできるみたい!」 リフティングができなくてもいい! リフティン …

【サッカー】ボールを奪いに行く魔法の言葉【ようは伝えかた】

ようは伝え方。 「ボールに行け!」 「奪え!」 「プレス!」 実はこどもには伝わってない。 伝え方1つでガラりと変わる。 魔法の言葉。 名前:非公表サッカー経験:15年指導経験:17年目トレセン:5年 …

【こどもに】もっと厳しくしてください!の話【マジ言ってる?】

●今日あったできごと 質モンキーもっと厳しくビシビシやってください! 質モンキー 厳しく言ってOKです! 質モンキーもっと怒ってください! おいおいマジか・・・ ぶったぎる。。。 ●もっと厳しくビシビ …

コーチ系・指導系「団子サッカー肯定派」の話。

●団子サッカー肯定派。 結論は、肯定派です。 「ラグビーじゃん!」 「ほらパス!」 全員がボールに群がって、 奪ったり、 押しこみながら進む団子サッカー。 肯定の理由は2つ。 ただ、しっかりと前提をそ …