サッカーとコーチとブログ

【現役プロコーチ】小学生向け親のためのブログ!成長系・指導系・教育系ゼッタイあなたに刺さる記事がある!

成長系 未分類

成長系【低学年むけ】「家でできる、おやこサッカー4つ紹介」の話。

投稿日:2020年5月20日 更新日:

「もう一人でやる練習も飽きた」

こどもといっしょにサッカーしたいけど、

なにをしたらいいのかわからない!」

「そもそも激しい運動は得意じゃないし・・・」

メニュー4つ!

●こどもは母や父とサッカーしたいもの

こどもは「いっしょにやりたい!」が本心。

普段とは違う母や父を見せることで、

こどもも様々なことを感じ、絆や信頼が生まれる。

室内でもできて、楽しくて、うまくなって・・・

自信ありのメニュー。

少しでもこれでこどもと楽しく過ごせたらと思う。

●メニュー4つ

メニューは、

体を上手に動かすことが目的の「動きづくり系のメニュー」

ボールを使った身のこなしやボール感覚を養うことを目的の「ボール系メニュー」を各2つずつ。

※低学年向けに作成したので、高学年はコチラを参考に。↓

教育系【使うのは】家でできるサッカー上達メニューの話。【アレ】

※自分で一生懸命作ったが見ずらい所あり、スミマセン。。。

①動きが満載「棒にあたるな!」

準備するもの:「やわらかい棒」のようなもの。

身につくことは、

コーディネーションで言うと、

「変換能力」

状況に合わせて素早く動きを切り替える能力。

「連結能力」

体全体をスムーズに動かす能力。

母・父は棒を振り回すだけなので、

ラクだし、こどもは楽しいメニュー。

②集中力!「信号タッチ!」

準備するもの:色のついた「紙」みたいなもの。

コーディネーションで言うと、

「反応能力」

合図に素早く反応し、適切に対応する能力。

カルタのようなあそび、

集中もするし、

脳から信号を早く体に伝えることはスポーツではかなり大事。

英語で言ったり、ない色を言ったりしたら面白いね。

③もりあがる!「ころがしドッヂ!」

準備するもの:ボール・もう一人・目印2つ(なんでもよい)

コーディネーションで言うと、

「変換能力」

状況に合わせて素早く動きを切り替える能力。

「定位能力」

動いているものと自分の位置関係を把握する能力。

3人必要だけど、

うまく投げるフリや、ボールのスピードの調整で

面白くなる。

交わした後に油断してたら、

後ろから当てられるのもおもしろい。

④とにかく早く!「ドリブルタイムトライアル!」

準備するもの:ボール・「ペットボトル」のようなもの。

四つ目はとにかく、

「ボール感覚をやしなう」

3周を何秒で周れるか、

でも良い。

とにかくただやるんじゃなく、

競争の中で緊張しながらやることが大事。

●楽しませること

こどもは「競争」が大好き。

母・父といっしょならなおさら。

大事なことは。「いっしょに楽しむこと」

たまには、負けてあげても良い。

たまには、勝ってしまっても良い。

大事なのはいっしょに同じことをすること。

ぜひ、役立ててもらえればと思う。

スカパー!

おススメ記事:教育系・成長系「家でできるサッカー上達メニューはコレ」の話。

-成長系, 未分類

執筆者:


  1. […] 【低学年むけ】「家でできる、おやこサッカー4つ紹介」の話。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【サッカー】アングルを変えるプレーは小学生でマスターしろ!【これできる?】

ボールの移動中・・・ 「あ~パスコースないなあ・・・」 足元に止めてがちゃーん!と奪われる。 あなたは(お子さんは)こうなったことがある? なぜあの子は選択肢が沢山あるんだろう。 なぜ上手な子はボール …

【サッカー】ミスが多かった僕がこの練習でミスが減りました【経験談】

あなたはこんな経験ありませんか? なんでいつもオレだけミスをしてしまうんだ! なんでうちの息子だけあんなにミスをしてしまうの?!涙 後半のラスト10分に自分のトラップミスから失点・・・ 何気ないところ …

【サッカー少年】最低限のおすすめストレッチ【コレだけはやっとけ】動画

こどもの体がカタいストレッチをさせるにもどれをやればいいのかわからない・・・どんなストレッチがサッカー少年にとって良いの?お風呂あがりの10分程度でできる最低限やるべきストレッチを知りたい! 僕が現役 …

サッカーの試合をハイライトしか観ないこどもは上達しない?

突然ですが、 あなたのこどもは試合を観る習慣はありますか? ✔まあ観ている ✔全然みてない その試合はハイライトで観ていますか?フルの試合を観ていますか? ✔ …

こどもの運動神経を家で鍛える【衝撃を受けた動画】

先に厳しいことを言うと 「やっぱり運動神経の低い子はサッカー上達しない」ということ。 野菜で例えよう・・・ しなしな野菜で作った料理よりも 新鮮な野菜で料理したほうがゼッタイに美味しいに決まってる。 …