サッカーとコーチとブログ

サッカー経験:15年 指導経験:17年目 小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わった、「コーチとは」 「教えることの難しさと楽しさ」 「小学生年代のこども」 「保護者のかかわり方とは」など 「サッカーのすばらしさ」を独自の視点で想いのまま発信します。

成長系

ドリブルがうまくなるには【逆をやるんだよ。。】

投稿日:

●ドリブルをうまくなるためには

質モンキー
質モンキー

ドリブルをもっとうまくさせたい。

ドリブルで教えるポイントは?

足が遅くてもドリブルで抜けるの?!

サッカー経験:15年
指導経験:17年目
初めまして。
小学校年代を中心に5,000人以上のこども達から教わったことが僕の財産。

●ドリブルがうまくなるためには「緩急」

緩急って知ってる?

ゆるやかなことと、急なこと。遅いことと、速いこと。ゆるいことと、厳しいこと。「緩急をつける」「緩急自在の投球」「緩急よろしきを得る」

これが緩急の意味。

速さのことばっかり意識していない?

ドリブルは足が遅くても抜ける、

僕は足が遅かったが、ドリブルで抜くのはかなり得意だ。

●ドリブルで抜くためには緩急の「遅い」を極める(結論)

もちろん、ドリブルで「抜き去る」時にはスピードが大切、

それなりのね。

だけど「それ以外」のところはスピードはいらない。

  • 速いドリブルから早く抜く

よりも

  • 遅いドリブルから早く抜く

2番目のほうが断然スピードの変化は激しくなる。

これを上手に使うことによって抜き去ることができる。

足が遅い選手は、

スローモーションを極めるよう。

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

●抜くために必要な3つ

  • ドリブルのスピードをコントロールする
  • しかけをスローモーションで(しかける気配を消す)
  • 抜く瞬間だけスピードアップ

この3つだけ、

・ドリブルのスピードをコントロールする

がちゃがちゃドリブルしている子に限って、

速いドリブルでしかけ、とまれなくなる、

もしくは、。1人抜いて、次で取られる。

1人抜いてボールがラインアウトする。

これよくみるよね笑

自分のスピードをコントロールできる選手は、

プレーを変えることができる。

・しかけをスローモーションで(しかける気配を消す)

足が速くなくても、

足を遅くはできるよね?

これをうまく使う。

(僕はドリブルであなたを抜きませんよ~)

この態度をしかける時にかもしだす。

  • 遅いドリブル
  • 目線(パスコースを探す)

しかけの段階でしかける気配を消すことで、

次のスピードアップが急激に早く見える。

・抜く瞬間だけスピードアップ

抜くときはもちろんスピードアップ。

ポイントは、

膝下と足首で抜く

う~ん難しい表現。。。

大振りで抜きにかかると、バレるということ。

なので、

膝下と足首を使って、

しかけをバレずに抜くことができる。

特にアウトサイド(外側/小指)なんかは

膝下でボールをタッチできる優れた武器になる。

●アザールの緩急

緩急といえばアザールだね。

アザールは足がめちゃくちゃ速い選手ではない。

じゃあなんで抜けるのか、

  • 止まる・進むの上手な使いこなし(緩急)
  • 相手との間合い(足がだせない道を見つけるのがうまい)
  • 重心が低くブレない

この3つだけで勝負してるんだね。

※Louis Norman様リンク

マニアック記事①:【サッカー】低学年ディフェンスの教え方の話。【足出】

マニアック記事②:シュート練習でグングンうまくなる1つのこと。

●まとめ

ドリブルがうまくなるためには

  • 緩急が必要(足が遅くても抜ける)
  • 遅いを極める
  • ドリブルのスピードをコントロールする
  • しかけをスローモーションで(しかける気配を消す)
  • 抜く瞬間だけスピードアップ
  • アザールのお手本

足が遅い選手はドリブルでしかけることを苦手とする傾向があるが、

実はスピードじゃない。

この「遅さ」をいかに理解し、極めるかで、

スピードの変化を使って相手を抜き去ることができる。

自信をもってしかけていけ!

 

-成長系

執筆者:


  1. […] 関連記事:ドリブルがうまくなるには【逆をやるんだよ。。】 […]

  2. […] 圧倒的記事:ドリブルがうまくなるには【逆をやるんだよ。。】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【サッカー】ぐんぐん上達するコツは回数にある【自主練編】

質モンキー ▼なやみ 2年生の息子がいます。 「サッカーが 上手くなりたいから 自主練をする!」と 意気込んでいますが、 実際には 毎日のように庭で ボールを蹴る習慣は ありますが、 15分くらいで …

成長系【低学年むけ】「家でできる、おやこサッカー4つ紹介」の話。

「もう一人でやる練習も飽きた」 こどもといっしょにサッカーしたいけど、 なにをしたらいいのかわからない!」 「そもそも激しい運動は得意じゃないし・・・」 メニュー4つ! <話のながれ>1 ●こどもは母 …

【サッカー少年/保護者必見!】メンタルが弱い子の治し方教えます!【訓練場はココです!】

突然ですが、これ思ったことない? 「なぜ大事な試合の時実力を発揮できないの?!」 「なんで強い相手の時はそんなにビビってるの?!」 「セレクションで最高のパフォーマンスだしなさいよ!」 あるよね~。 …

こどもの運動神経を家で鍛える【衝撃を受けた動画】

先に厳しいことを言うと 「やっぱり運動神経の低い子はサッカー上達しない」ということ。 野菜で例えよう・・・ しなしな野菜で作った料理よりも 新鮮な野菜で料理したほうがゼッタイに美味しいに決まってる。 …

【サッカー】しっぽとり鬼ごっこのルール・メリット紹介【完全版】

質モンキー ▼悩み ウォーミングアップで 「おにごっこ」を やります。 様々なおにごっこを やってきましたが、 結果効果的な 鬼ごっこはなんでしょうか? そのルールのパターンや 要素を教えてもらいたい …